実る田んぼの株主優待ブログ

サラリーマンと実る田んぼ(株主優待生活)を営む兼業農家です。コツコツ株を育てて収穫(優待ゲット)を楽しんでいます。実るほど頭を垂れる稲穂かな。

ミューチュアルのカタログギフトで頼んだベルギーワッフル到着

ミューチュアルのカタログギフト(1500円相当)で選んだ品、ベルギーワッフルが届きました。12月頭にカタログギフトが届き、すぐに選んで発注し、先ほど到着しました。

 

ワッフルは、プレーンが3個、ココアが2個の計5個入っています。メイプルシロップも2個ついています。賞味期限は、2月2日ですので、あと大体1か月もちます。マネケンのホームページでワッフルの値段をみると、1個130~150円ぐらいですので、5個入りで実質700円分くらいですかね。

f:id:minorutanbo:20191228160444j:plain

ミューチュアル カタログギフト ベルギーワッフル

甘いものには目がない我が家の娘たちが、さっそく箱からワッフルを取り出し、むしゃむしゃと食べ始めました。当然、私の分もあっという間に食べられてしまいました。

マネケンのワッフルは大人気です。

ミューチュアルからの株主優待は、今回で2回目です。前回もワッフルを頼んで、家族に好評だったので今回もそうしたのですが、家族の様子を見る限り、当分この流れは続きそうです。

ということで、我が家では年末にワッフルを収穫するのが恒例行事になりつつあります。(初夏は、MORESCO〔5018〕から届く優待品アンリシャルパンティエの洋菓子を食べるのが恒例になっています。)

 

今回の優待品が、カタログギフトで頼んだ品で今年最後に届く品になるかと思います。

カタログギフトは、選ぶ楽しさがあり非常に好きです。家族で「あれが良い」「これが良い」と会話がはずみます。忘れたころに届くサプライズ感もいいです。また、届いた品でテーブルを囲みながらの「あーだ」「こーだ」の言いあいが、食事を盛り上げてくれます。ほんとにカタログギフトはありがたいです。

今年は、田んぼに植えていた株が少なかったので、カタログギフトが数個しか収穫できませんでした。でも今年は、田んぼを耕し、たくさんの株を植えることができました。来年は、ゲットできるカタログギフトは倍増する予定です。順調にいけば、10数個ゲットできるはずです。

今年、飛躍的に拡大した実る田んぼ、来年の収穫が本当に楽しみです。

 

フジオフードシステムの株を売ったり、買ったり

本日は2019年ではありますが、株としては、2020年の取得・売却の株となります。

フジオフードサービスの株を売ったり買ったりしました。

ここは、「毎度おおきに食堂」「えびのや」「フジオ軒」等で使える食事優待券がもらえます。100株保有で年間6000円分、300株で年間12000円分、1000株で24000円分になります。保有株数が増えると優待額もアップするのですが、投資効率としては低下します。

以前からフジオフードサービスの株を300株保有していて、本日、株式分割により600株に増えました。600株だと効率が悪いので、キリの良い株数(100 or 300)に整えたいと思っています。一方、名義を増やせば投資効率を上げることができるので、妻の田んぼにも株を植えたいと考えました。

ということで、実る田んぼの600株のうちの半分を売却する方針です。今日は、権利落ち日ですので株価の変動が激しいので、100株だけ売却することにしました。

売却単価@1,840(購入単価@1,024)。残りはタイミングを見ながらと考えています。

一方、妻の田んぼ用に、100株を購入しました。100株 購入単価@1,838。

 ※@1,840で売却し、@1,838で購入した形になりました。

 

結局、本日の段階では、家族での保有株数は600株と変わらずです。でも、名義が2つになったので、株主優待は1名義分(年間6000円分)多く収穫できるようになります。

 取引前:実る田んぼ600株・妻の田んぼ 0株 →年間 12,000円分

 取引後:実る田んぼ500株・妻の田んぼ100株 →年間 18,000円分

 

今後は、次のいずれかの形にしたいと思っています。

 ①実る田んぼ300株・妻の田んぼ100株 →年間 18,000円分

 ②実る田んぼ300株・妻の田んぼ300株 →年間 24,000円分

 ③実る田んぼ100株・妻の田んぼ100株 →年間 12,000円分

まずは、①の状態にし、その後の様子を見ながら、②③に進めるかどうかを判断したいと思っています。③は、優待の額としては小さいですが、効率は高いです。現状、大きく含み益が出ているので、できれば③に進めて、浮いた資金で別の株(寿司が収穫できる株)を買いたいと思います。

アークランドサービスホールディングスの株を購入

アークランドサービスHDの株を購入しました。100株 購入単価@1,893。

今人気の「かつや」、「からやま」で使える食事優待券がもらえる銘柄です。100株保有ですと、半年に一度、1100円分の食事券です。200株保有するとそれが倍になります。

今年の株式の売買は、自分の中では終わりにしていたつもりなのですが、何を思ったのか、ついつい衝動買いしてしまいました。

というのも、

いつもヤフーファイナンスを見ているのですが、今日の午前中は、何らかのトラブルでヤフーファイナンスに表示される株価が更新されず先週のままとなっていました。それに気づかずに、「権利日が近いにもかかわらず、なんか今日は値下がりしているぞ。とりあえず買わねば!」と、チャンスだと思い込み急いで成り行き注文を出して購入しちゃったんです。

約定してから、ヤフーファイナンスのトラブルに気が付きました。

結果として、吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、自分のアホさにはびっくりしました。でも、今は自分の行為に納得もしてます。なんとなく前から、「かつや」の株を欲しかったのは事実でしたし、年末を迎え、現金よりも株に変えて何らかの優待の権利や配当をもらいたいと思っていました。そして、ブログを始めた悪影響というんでしょうか、優待品が来ない日は、やることがないので、何らかの売り買いをしてネタを作ろうかな? と、頭のどこかで思っているところがあります。

そんな感じですので、何かちょっとしたことがトリガーとなって、それに反応してしまうんでしょうね。今回の衝動買いは、成るべくして成ったことだと思っています。要は、買いたかったんでしょうね。いずれは買うのでしょうから、買ってすっきりしました。

 いずれにしろ、これで「かつや」の食事券をゲットできることになります。我が家は、家族全員「かつや」の大ファンです。家族で「かつ丼」を食べに行くのを楽しみにしています。はやく収穫期が来てほしいです。

2019年の収益、収穫まとめ/今年のもうけは過去最高+146

2019年も年末を迎え、残りあとわずかとなりましたので、

今年2019年の実る田んぼの収益、収穫をまとめたいと思います。

 2019年の実る田んぼでの収益【売却益+配当(税引後)】は、

過去最高の+146 でした。単位については、生々しくなるので記載していません。ご想像にお任せします。売却益が+109、配当益が+37です。銘柄数は20程度増えて約100となりました。

 

過去の収益も記載しておきます。こんな感じです。

■売却益+配当(税引後)

  • 2019年:+146  / 売却益+109、配当益+37、優待銘柄 約100
  • 2018年:+128  /  売却益+99、配当益+29、優待銘柄 約80
  • 2017年:+74  /  売却益+41、配当益+33
  • 2016年:+53  /  売却益+28、配当益+25
  • 2015年:+66  /  売却益+48、配当益+18
  • 2014年:+35  /  売却益+31、配当益+4
  • 2013年:+7  / 内訳不明
  • 1998~2012年:+76 / 内訳不明

サラリーマンになって最初のころ(1998~2012年)は、ほとんど株をやっていませんでした。2010年に家を購入してからは、大きな買い物がなくなったので、貯金に回していたのですが、なんかもったいないなと思い、株を買い始めました。自分の中では、2014年6月から本格参戦したと思っています。優待銘柄ばっかりを売り買いしながら、少しずつ増やしてきました。1年ごとに大体20銘柄ぐらい増えています。昨年2018年には収益が大台の+100を超えました。そして、今年はその勢いのまま、さらに収益を伸ばし、見事過去最高益を達成することができました。年間の利回りでいうと、大体7%ぐらいで回っています。

また株主優待品(収穫物)については、収益にはカウントしていません。優待品をカウントしたとすると、優待額面で約+30ぐらいです。ただ、優待の実際の価値は、額面より落ちるので、自分の中では7掛けと考えていますので、株主優待品(収穫物)は実質+20ぐらいと考えています。

それなりに、収益源というか事業として成り立ってきたので、この活動を”実る田んぼ”と名付け、サラリーマンと実る田んぼ(株主優待生活)を営む兼業農家という体にしてみました。今年の9/22に本ブログを立ち上げましたので、今日でちょうど丸々3か月になります。

今年は、大きな上昇の風が吹き、”実る田んぼ”は豊作となりました。頭を垂れて感謝申し上げます。また、来年もこうべが垂れるほど、実りの多い一年になることを願っています。

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

コカコーラBJの株式売却、TOKAIホールディングスからミネラルウォーターが到着

コカコーラBJの株を売却しました。100株 売却単価@2,806(購入単価@2,513)。

10月に購入して、この12月に権利取りするのを楽しみにしていたのですが、先日、株主優待を廃止するとのニュースが出たようです。この12月は、何らかの優待品はあるようなのですが、、、、

昨日、それを知ったので、速攻で売ってしまいました。。

もうすぐ権利日だったので、本当に楽しみにしていましたし、株主優待の代表的な銘柄だったので、半永久的に保有しようと思っていました。まさかたった2か月で手放すことになるとは、全く想像していませんでした。本当に残念です。

収穫できなくなった株には興味がないので、すぐに売ったのですが幸いにも売却益がありました。2か月で10%強、株価が上がってくれました。本当にラッキーでした。

この売却資金で、また新たに株を買って、田んぼに植えて育てていきたいと思います。

次は、寿司が収穫できる株を入手したいと思っています。まだ資金が整わないので、どうするか考えていきます。

 

コカコーラBJの株を売ったことで、飲料の入手先を一つなくしたわけですが、それを償うような形で、TOKAIホールディングスからミネラルウォーターが届きました。12月頭に株主優待の案内が届き、水500ml×12本を頼んでいました。

f:id:minorutanbo:20191220012052j:plain

TOKAIホールディングス株主優待

コカコーラBJの飲料を飲めなくなって残念ですが、これを飲んで我慢するようにします。今回初ゲットなのですが、気に入った場合は、妻の田んぼでもこの株を育てていきたいと思っています。

 

 

セントケア・ホールディング 株主優待到着

セントケアHDから株主優待が届きました。QUOカード1000円分です。初ゲットです

f:id:minorutanbo:20191214150753j:plain

セントケアHD株主優待

100株 購入単価@507 (2019年8月購入)

次の権利日からは、株主優待の内容が変更されるようです。

現在は、QUO1000円ですが、

次の2020年9月末からは、3年未満はQUO500円、3年以上でQUO1500円になります。現在、私の保有はまだ1年未満ですので、来年の優待と再来年の優待はQUO500円となり、優待額としては半減することになります。ある意味改悪です。

でも、長ーく長ーく長期保有すれば、その分を上回る恩恵にあやかることができます。できるだけ長期保有に努めたいと思います。3年以上となると2022年9月末まで保有しないといけないです。まだまだ先が長いです。

ただ、現状の配当利率は3.0%を超えているので、長期保有はそんなに苦にならないような気もします。

心配なのは、長期で会社が優待を維持できるかどうかですね。ようやく長期保有の優遇を受けられるようになったのに、突如、株主優待を廃止するというようなことも十分起こりうると思っています。そうならないことを願いながら、田んぼに放置しておきます。

 

この優待が、たぶん今年優待で届く最後のQUOカードのような気がします。ここ数年、QUO優待の銘柄をいくつか買い漁ってきたので、結構な額のQUOカードをゲットすることができました。きちんとカウントしてはいないですが、今年は4万円分ぐらいのQUOカードをゲットしました。

 今年は9月からブログをやり始めて、少しづつ記録に残すようにしているのですが、来年からはQUOカードの額もきちんと累積でカウントして残していきたいと思います。

 私はコンビニで買い物するときは、いつもQUOカードを優先して使っているのですが、年4万円のQUOカードになると、私のコンビニ消費額を上回ることになり、使いきれなくなってきています。感覚的には、コンビニに行ってもお金が出ていかなくなるので、「コンビニでは、好きなものを好きなだけ」といった感じ、別の言い方をすると、「サブスク感覚」になりつつあります。

QUOカード、本当にありがたいので、今後も継続してQUOカードを集めていきたいと思います。

 

サガミホールディングスの株を購入

サガミHDの株を購入しました。1000株 購入単価@1,369。

蕎麦屋さん「サガミ」の食事優待券がもらえる銘柄です。家族からの要望もあり以前から欲しかったのですが、資金がなかなか準備できずに買えずじまいの状態が続いていました。この秋に複数の株(日本甜菜精糖、トリドール、ブロードリーフ、オオバ)を売って、さらに配当金もあわせて、ようやく購入できる資金が確保できました。我が家の念願であるサガミHDのゲットです。

 

この株は、100株から優待があるのですが、1000株未満は優待割引券がもらえるだけで、食事優待券がもらえません。

1000株以上を保有すると、15,000円分の食事優待券を年2回もらえるようになります。年間で3万円の食事優待券です。

 来年以降、毎年2回の収穫(食事優待券ゲット)を楽しみに待ちたいと思います。

高い買い物にならないことを願うばかりです。

 

今年は、食事優待券の銘柄をいくつか買い漁りました。今年ゲットした優待券はきちんとカウントしていないですが、だいたい5万円分くらいです。今年は9月からブログをやり始めて、少しづつ記録に残すようにしているのですが、来年からは食事優待券の額もきちんと累積でカウントして残していきたいと思います。

 

今のところ、来年は9万円強の食事優待券をゲットできる予定です。今年以上にいろいろと食事を楽しみにしています。でもまだまだほしい銘柄が色々とあります。今狙ってるのは「和食サト」です。また、今年手放してしまった銘柄も、タイミングを見て買い戻したいと思っています。「吉野家」「銀だこ」「サイゼリヤ」など子供たちが好むところです。

食事優待券は、本当にありがたいので、今後も継続して集めていきたいと思います。

 

近鉄エクスプレス 株主優待到着

近鉄エクスプレスから株主優待が届きました。QUOカード500円分です。初ゲットです。

f:id:minorutanbo:20191212162634j:plain

近鉄エクスプレス株主優待

100株 購入単価@1,394

配当利回りが1.6%程度しかないのですが、年2回の優待ですし、1年以上保有するとQUOの額が4倍(500円→2000円)になるようなので、大切に育てていきたいと思います。

城南進学研究社 株主優待到着

城南進学研究社から株主優待が届きました。QUOカード500円分です。

f:id:minorutanbo:20191211140950j:plain

城南進学研究社株主優待

100株 購入単価@545

購入以来、株価は低迷していて、業績も芳しくないですが、年2回の優待と配当利回りも2.5%ほどあるので、田んぼに放置しておく予定です。

カワタ 株主優待到着

カワタから株主優待が届きました。QUOカード500円分です。初ゲットです。QUOカードは、何枚あってもうれしいです。

f:id:minorutanbo:20191211140200j:plain

カワタ株主優待

100株 購入単価@968

年2回の優待があり。配当利回りも2.5%ほどあるので、当面は田んぼに植えっぱなしにする予定です。