実る田んぼの株主優待ブログ

サラリーマンと実る田んぼ(株主優待生活)を営む兼業農家です。コツコツ株を育てて収穫(優待ゲット)を楽しんでいます。実るほど頭を垂れる稲穂かな。

すかいらーく 株主優待到着

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

皆さんお元気にされてますか?

株価の暴落に、私はただただ指をくわえて、眺めるのみ、、、、 と言いながら、少しづつ資金投入をしては、損失を増やしている日々が続きます。

が、今日は、株主優待銘柄は値を上げ、久しぶりに一息ついたところです。

 

でもまた、想像を絶する下落があるかもしれません。身動きがとりづらい日々が続きます。

 

さて、

3月11日頃に、すかいらーくから株主優待が届きました。

f:id:minorutanbo:20200314200724j:plain

すかいらーく 株主優待

「ガスト」や「しゃぶ葉」などで使える優待カードです。

私は、権利日に300株保有していたので、優待額は11,000円分(3000円券×2枚+5000円券)です。使用期限は2021年3月31日ですので、丸々1年あります。

 

ここは、株数が多ければ多いほど、優待の効率がアップします。

100株以上 <6月末> 3,000円分   <12月末> 3,000円分
300株以上 <6月末> 9,000円分   <12月末>11,000円分
500株以上 <6月末>15,000円分   <12月末>18,000円分
1,000株以上 <6月末>33,000円分   <12月末>36,000円分

 

新型コロナの影響で、株価が下落している間に、株を買いまして300→500株にしています。

500株 購入単価@1,669

権利日の頃は、株価が2,200円程度あり、それなりに含み益があったのですが、今は株価下落で若干の含み損が発生しています。とはいえ、買い増しができたので良しとします。

この1か月くらいは、我が家は外食を控えているのですが、先日、ガストの前を通ったのですが、ガストは相変わらず人でにぎわっていました。こんなご時世ですが、意外と皆さんファミレスに行かれているんですね。

新型コロナの影響で、予断を許さない状況が続きますが、値が大きく乱高下する絶好のチャンスでもあるので、しっかりと状況を見極めながら実る田んぼを拡大させていきます。株の売却益よりも、株主優待品(収穫物)を増やすことを目指してやっていきます。今は収穫期に向けての大事な手入れの時期です。

 

 

JTから株主優待が到着

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

皆さんお元気にされてますか?

株価の暴落に、私はただただ指をくわえて、眺めるのみ、、、、 と言いながら、少しづつ資金投入をしては、損失を増やしている日々が続きます。

 

さて、

3月2日頃に、JTから株主優待が届きました。カタログギフトです。

f:id:minorutanbo:20200302234015j:plain

JT株主優待

12月優待です。1年以上保有で、株数に応じて、次の相当額の商品がもらえます。

100株以上 2,500円相当
200株以上 4,500円相当
1,000株以上 7,000円相当
2,000株以上 13,500円相当

色々選べたらいいのですが、選べる商品が限られます。

200株までは、ごはんパック・カップ麺です。

1000株以上で、ようやく選択肢が増えます。ごはんパック・カップ麺・うどん・レトルトカレー・ジャム・ラスク等。

 

私は、200株ですので4500円相当がもらえます。私は冷凍うどんが選べることを期待していたのですが、選択肢にはありません。

ごはんパック28食 or カップ麺24食の2択になります。どちらもこんなに要らん! というのが正直なところです。せめて、それぞれ半分ずつという選択肢があっても良いと思うのですが、それもないです。どちらかを選ばないといけません。

結局、ごはんパック28食を頼むことにしました。

会社でお昼ご飯に愛用させていただくことにします。

 

200株 購入単価@2,913

JT株は、購入してからじわりじわりと下がり続けています。それでも配当がしっかりしているのであまり気にも留めていなかったのですが、さすがに新型コロナウイルスの影響で、2月半ばから大暴落しています。今は含み損が20万円となり、かなり痛いレベルに入ってきました。配当は、年間約3万円ですので、取り戻すには7年かかりますね、、、 先が思いやられます。、

 

 

苦しい状況ではありますが、損切りをしないが実る田んぼの基本です。この株は、田んぼに植えたま放置しておきます。

ニッケとCIJから株主優待到着

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

皆さんお元気にされてますか?

最近の株価の暴落に、私はただただ指をくわえて、眺めるのみ、、、、 と言いながら、少しづつ資金投入をしては、損失を増やしている日々が続きます。

 

ニッケとCIJから株主優待が届きました。

いずれもQUOカードです。それぞれ500円づつです。今年、QUOカードをもらったのは、これが最初です。ですので、今年のQUOカードの収穫は、累計1000円となります。今年からは、届いたQUOカードの額を累積でカウントするようにしていきます。

今の皮算用では、大体4万円分くらい収穫できる予定です。ただ、昨今の新型コロナウイルスが猛威を振るっているなか、各社がこの水準を保てるか、はたまた、私が今の保有株を継続して育てられるか等、不安要素はたっぷりあります。

 

①ニッケ 100株 購入単価@850

2/28にQUOカードが届きました。ここは11月優待銘柄です。今回初めての収穫です。

f:id:minorutanbo:20200228004538j:plain

ニッケ 株主優待

100株保有で500円分のQUOカードがもらえます。権利月は、5月と11月の2回です。私が持ってる唯一の11月優待銘柄です。非常に貴重です。

権利取りした時点では、3万円ほどの含み益があったのですが、新型コロナの影響で、2月の後半から株価が急落し、今は1万円ほどの含み損となっています。

ここは、配当が3%を超えていますし、会社の財務状況も良いですし、業績も安定していますので、このまま実る田んぼに植えたままにしておく予定です。

 

②CIJ 100株 購入単価@532

3/2にQUOカードが届きました。ここは12月優待銘柄です。ここは3回目ぐらいの収穫です。

f:id:minorutanbo:20200302234032j:plain

CIJ株主優待

100株保有1年以上で500円分のQUOカードがもらえます。権利月は、12月の1回です。保有株数が多くなると、QUOカードの額も増えますが、100株保有が最も効率がいいです。

この銘柄においても、権利取りした時点では、4万円ほどの含み益があったのですが、新型コロナの影響で、2月の後半から株価が急落し、今はほぼ買値に戻ってしまいました。

ここも配当が3%を超えていますし、会社の財務状況も良いですし、業績も安定していますので、このまま実る田んぼに植えたままにしておく予定です。

 

 

新型コロナウイルスの影響で株価が大暴落していますが、ここは落ち着いて行動したいと思います。基本どおりせっせと、実る田んぼの農作業をするのみです。

株を購入して、田んぼに植えて、毎年収穫できるように育てる。これを続けていきます。

実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな

トラスコ中山 株主優待到着

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

皆さんお元気にされてますか?

最近の株価の暴落に、私はただただ指をくわえて、眺めるのみ、、、、 と言いながら、少しづつ資金投入をしては、損失を増やしている日々が続きます。

 

いつか回復して、投入した資金が恩返ししてくれることを願っています。

外食関連がだいぶ下がってきているので、すかいらーくやアークランドをコソコソ買い増ししています。

次は、クリエイトレストラン・サトレストラン・サイゼリアあたりを狙ってますが、あいにく資金がショートしております。保有株をいくつか売って資金を作れればいいのですが、今の状況では売るものもありません。給与と配当をコツコツためて、購入したいと思っています。

 

さて、

2月28日頃に、トラスコ中山から株主優待が届きました。カタログギフトです。

f:id:minorutanbo:20200228004238j:plain

トラスコ中山 株主優待

12月優待です。100株で5000円相当、1000株で10000円相当の商品をもらえます。

f:id:minorutanbo:20200228004407j:plain
f:id:minorutanbo:20200228004432j:plain

5000円相当は25種類の選択肢があります。10000円相当は5種類の選択肢ですが5000円相当のを2つ選ぶことも可能です。

カタログには、前回の人気順位が書いています。

前回人気のあった商品のランキングも記載されています。

前回のトップスリーは、次のとおりです。

 1位は、No.13のグルメカタログ

 2位は、No.12のお米、ごはんパック

 3位は、No.19 の洗濯洗剤セット

 

カタログギフトが届いて、その選択肢の中にグルメカタログがあるのには違和感があるのですが、これが1位なんですね。このカタログの選択肢の中に、またカタログがあったりして、、、これが続くと、時間と手間ばかりかかって、なかなか商品が来ないですね。

私は、前回、洗濯洗剤を頼みました。花王のアタックはいくらあっても困りません。生活の必需品です。今回も迷わず洗濯洗剤を頼みました。

届くのを楽しみにしてます。

 

100株 購入単価@2,896

権利取りした12月末時点では、買値に近い株価だったのですが、新型コロナウイルスの影響で大暴落しています。この記事を書いている今の株価は4割程度下がっています。

苦しい状況ではありますが、損切りをしないが実る田んぼの基本です。この株は、田んぼに植えたま放置しておきます。

システムリサーチの株を売却、すかいらーくの株を購入

新型肺炎の懸念はまだ続いています。コロナウイルスは、おさまるどころか益々広がり続けています。株式市場も影響を受け、2/17は大きく株価が落ち込みました。

下落するときは、非常に不安にはなるのですが、絶好の買い場です。欲しかった株をこの場を利用して買っていきたいところです。

ということで、保有していた株で含み益のある株を売って、その資金で新たに株を購入しました。

 

①システムリサーチの株を売却

売却単価@2,008(購入単価@716)

システムリサーチの株を数年間保有していいました。年初にも100株を売却したのですが、今回も100株を売却しました。売却単価は、購入単価の280%でしたので、それなりに利益が出ました。感謝感謝です。

 

すかいらーくの株を購入

100株 購入単価@1,915。

「ガスト」、「しゃぶ葉」等で使える食事優待券がもらえる銘柄です。

100株以上 <6月末> 3,000円分   <12月末> 3,000円分
300株以上 <6月末> 9,000円分   <12月末>11,000円分
500株以上 <6月末>15,000円分   <12月末>18,000円分
1,000株以上 <6月末>33,000円分   <12月末>36,000円分

私は、300株ホルダーではあったのですが、500株ホルダーになりたくて、今回100株を購入した次第です。だから残りの100株は、6月の権利日までに購入しようと考えています。最近の株価が2,000円を超える状態が続いていたので、今回のように1900円台前半への下落は、大歓迎です。

エクセディと菱電商事の株を購入

今は優待があまり届かない時期ではありますが、一方で今のうちに色々と仕込んでおくと、春を迎えるころにはたくさんの収穫の権利を得ることができます。ということで、コツコツといろいろと集めていきたいと思っています。

新型肺炎の懸念はまだ続いていますが、株式市場はすっかり回復基調に入り、徐々に株価が上がってきました。狙っていた銘柄の値がもっと下がればうれしいのですが、なかなか思うようにはいかないものです。

 

①エクセディの株を購入。100株 購入単価@2,257。

ここは、クラッチやオートマ部品を作るメーカーです。2018年の後半から株価はずっと下がってきているのですが、ここ半年ぐらいは落ち着いてきています。

この銘柄は、配当利回りが3.8%程度あり、またカタログギフトの優待があります。全国各地の旬の味覚や特産品、国内外のブランド品などの中から選べるカタログギフトの優待です。昨年の末に1名義分を買ったいたのですが、今回、さらに1名義分を購入しましたので合わせて2名義分になりました。

この株が成長し、大きな実がなるのが楽しみです。

 

菱電商事の株を購入 100株 購入単価@1,699

ここは、FAシステムや冷熱システムやICT施設システムなどを取り扱う三菱系の商社です。先日、株主優待を新設するというIR発表がありました。それにつられてついつい購入してしまいました。株主優待QUOカードです。100株保有で2000円分のQUOカードがもらえます。また、3年以上の保有すると、3000円分にアップします。

 

新型肺炎の懸念があり、予断を許さない状況が続きますが、値が大きく乱高下する絶好のチャンスでもあるので、しっかりと状況を見極めながら実る田んぼを拡大させていきます。株の売却益よりも、株主優待品(収穫物)を増やすことを目指してやっていきます。今は収穫期に向けての大事な手入れの時期です。

 

トリドールとイートアンドの株を購入

1/27は、新型肺炎の影響を懸念して、株は全面安の展開となりました。日経平均終値で483円安でした。どう対処すべきか考えたのですが、心配してもしょうがないと、楽観的にとらえ、思い切って株を購入することにしました。

 

トリドールの株を購入

100株 購入単価@2,623

丸亀製麺(うどん)」「ラー麺ずんどう屋(ラーメン)」「長田本庄軒(やきそば)」の店で使える食事券(8000円分/100株/年間)がもらえる銘柄です。

 以前は2名義保有していたのですが、昨年の11月に株価が3000円を超えたので、1名義分を売却しました。それから徐々に株価が下がってきて、買いたい水準まで株価が来たので、思い切って購入しました。

今回の購入で、再び2名義となりましたので、優待で美味しいうどんがたんまりと食べれるようになります。楽しみです。

 

イートアンドの株を購入

 100株 購入単価@1,873

大阪王将(中華・餃子)」「よってこや(ラーメン)」の店で使える食事券(5000円分/100株/年間)がもらえる銘柄です。

この銘柄も、1名義分を保有していましたが、もっと優待が欲しいと思っていました。株価が大きく下がるのを待ちたいのですが、狙っている水準まで株価が落ちてこないので、しびれを切らして今回の下落のタイミングで購入することにしました。

ここも2名義となりましたので、優待で美味しい中華・餃子がたんまり食べれるようになります。本当に楽しみです。

日本管財のカタログギフトで選んだ品 ”きしめん” 到着、クリエイトレストランツの株を購入

■日本管財のカタログギフト(きしめん

日本管財のカタログギフトで選んだ品、きしめんが届きました。

お米、梅干し、麺、スイーツ、洗剤、傘など、10数ページのカタログの中から、選びました。

前回と同じになるのですが、今回も「きしめん」を頼みました。

 

f:id:minorutanbo:20200116013230j:plain

日本管財 株主優待きしめん

乾燥麺のきしめん6束(一束220g約2.5人前)とめんつゆ8食分が入っています。

賞味期限は2021年2月1日までですので、約1年持ちますので、非常にありがたいです。

我が家では、ざるきしめんにして食べる予定です。このきしめんは、つるつるしこしこで娘たちに大人気です。

日本管財は、ありがたいことに半年ごとに優待があります。我が家のきしめんの消費状況を見ながら、次回どうするか決めたいと思います。また、配当もしっかり出ているので、もう1名義増やしてもいいかなと思っています。

 

■クリエイトレストランツの株を購入

1/15 クリエイトレストランツの株を購入しました。100株 購入単価@2,356。

この前日、IRで株式分割株主優待の拡充の発表がありました。内容の詳細については、クリエイトレストランツのIRを見てもらったらいいのですが、1:2の株式分割が行われ、優待が3000円/100株(分割前) → 4000円/200株(分割後)に拡充されます。また、400株(分割後)以上保有の場合は、長期優遇もあります。

これを受けて、株価が272円高(13.3%高)の大幅高になりました。一時、300円超にもなっていました。

我が家は、この銘柄については、2名義分(200株、100株)保有していました。今回の100株の買い増しにより2名義分とも200株保有となります。このまま2月末まで保有し続けると、分割により3月には2名義とも400株となります。

私の買ったタイミングは、ほぼ最高値のところになってしまいました。。。 ほんとへたくそです。

今の上昇気流が、権利日まで続くことを願うばかりです。

 

フリューの株を売却、不二電機工業とカネミツの株を購入

中東情勢の不安がありながらも、直近の懸念は後退しているようで、1/10の株式市場も値を上げました。

 

①フリューの株を売却

フリューの株が急騰していたので、すかさず売りました。理由はよくわかりませんが突然15%を超える値上がりとなりました。

売却単価@1,230(購入単価@1,101)

フリューはプリクラ機器のメーカーです。QUOカードの優待がある銘柄でした。

昨年、株主優待の変更があり、優待を受けるには500株以上の保有が必要となりました。私は100株しか保有していなかったので、優待を受けることができなくなってしまいました。私は、収穫できなくなった株に興味はないのでないので、タイミングを見て売却をしようと考えていました。ただ、株価の水準が買値を下回る状況が続いていたので、塩漬け気味にしていました。そんな中での急騰、ほんと有難いです。売却後も値は上がっていますが、特に後悔もなく大満足です。

 

②不二電機工業とカネミツの株を購入

少し資金ができたので、高配当かつ優待がもらえる銘柄を購入しました。どちらも、QUOカードがもらえる銘柄です。

・不二電機工業 100株 購入単価@1304 (権利月 1月、7月)

・カネミツ 100株 購入単価@773 (権利月 3月)

最近、QUOカード優待の銘柄の売却が続いていたので、それの穴埋めをする形となりました。利回りとしては、アップしています。

また、権利月が1月の銘柄は保有していなかったので、今回の不二電機工業は初めての1月優待銘柄になります。収穫できる月が増えるのは非常にうれしいです。収穫期が非常に楽しみです。

 

中東情勢の懸念があり、予断を許さない状況が続きますが、値が大きく乱高下する絶好のチャンスでもあるので、しっかりと状況を見極めながら実る田んぼを拡大させていきます。株の売却益よりも、株主優待品(収穫物)を増やすことを目指してやっていきます。今は収穫期に向けての大事な手入れの時期です。

エイトレッドの株を売却

中東情勢の懸念が少し後退し、1/9の株式市場は大幅な全面高となりました。

どうしようか迷いに迷ったのですが、前々から売ってもいいかなと思っていたエイトレッドの株を売ることにしました。

売却単価@1,709(購入単価@1,243)

株価がある程度上がって利回りが2.5%を下回る形になっていたので、売る候補にしていました。売却して資金に変えて、利回りの良い株を購入して田んぼに植えたいと思っています。

昨年株価が上昇し、一時は2000円を超えていました。その時に売ってればと思ったりもするのですが、そう簡単に判断できないのが株の売買です。十分利益は獲れたので良しとします。

 

色々と社会情勢的に不安要素があるので、日々どうしようか自分の中でも揺れ動きがあります。弱気になって、リスク回避で思い切って全部売ってしまおうとか、思ったりもします。でも、そんな思い切りもなく、結局小さな動きにとどまってます。

でも、基本は「株は手放したら負け、何があっても最後まで持ち続けたものが勝つ」が真だと思っていますので、売却した資金は、しっかりと株に変えて大切に育てていきたいと思います。

不安要素がある時ほどチャンスととらえて、どっしり構えてやっていきます。