実る田んぼの株主優待ブログ

サラリーマンと実る田んぼ(株主優待生活)を営む兼業農家です。コツコツ株を育てて収穫(優待ゲット)を楽しんでいます。実るほど頭を垂れる稲穂かな。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。実る田んぼです。

2020年になりました。今年初めての記事投稿です。昨年9月に始めた”実る田んぼの株主優待ブログ”ですが、今年もボチボチではありますが続けていくようにします。無理はせず、優待銘柄を少しづつ買い漁りながら、少しづつ田んぼを大きくしていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

 

■年末年始のトピックス

さて、この年末年始ですが、家族旅行に行く予定だったのですが、子供がインフルエンザにかかってしまい、キャンセルせざるを得なくなりました。家族みんな楽しみにしていただけに非常に残念ではありましたが、健康第一ですから仕方なしです。元気になれば、旅行はいつでも行こうと思えば行けるのですから。本当に健康第一です。

年末を家でじっくり静養していたおかげで、子供はすっかり元気になりました。幸いだったのが、子供の体調不良・発熱が早くわかってすぐに対応できたことです。分かったのが、12/28土曜日の昼前でした。昼からは近所の病院が軒並み長期休みに入る予定だったのですが、ぎりぎり病院の開いている時間に間に合い、受診してインフルの薬を処方してもらうことができました。少しでも遅れると、病院にかかれず、対応が大幅に遅れるところでした。

病院では、イナビルという薬を服用させてもらいました。口から吸引して服用するタイプです。薬の服用は、この病院での服用1回だけで、あとは家に帰って静養するのみです。以前は、タミフルとかを数日飲み続ける必要がありましたが、イナビルは1回のみなんです。私の小さい頃は、インフルの薬なんていうもの自体聞いたこともなかったですから、医学の進歩には驚かされます。

 

■今年の方針

年末年始、時間ができたので2020年はどうしていこうか考えていました。出した結論としては、私の”実る田んぼ”は、ある程度の大きさになったので、今年は”妻の田んぼ”を大きくします! 2020年1月2日現在、実る田んぼには約100種の株を植えています。一方、妻の田んぼは、まだ、13種の株にとどまっています。実る田んぼで培ったノウハウを、妻の田んぼに活用して、妻の田んぼの規模拡大ができればと思っています。要は、収穫性の良い銘柄については、名義数を増やし、その銘柄での収穫を倍増させようということを考えています。

今までは、手広くいろいろな銘柄をという戦法だったのですが、少し軌道修正です。

手広くいくメリットデメリット、特定銘柄に手厚くいくメリットデメリットの天秤になります。吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、これが今年の方針です。

 

■最後に

週明けから、今年の株式売買が始まります。このブログを見て下さる皆様にとって、この一年が、頭(こうべ)が垂れるほど実りの多い一年になることを祈念いたしまして、新年のあいさつとさせていただきます。

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな by 実る田んぼ