実る田んぼの株主優待ブログ

サラリーマンと実る田んぼ(株主優待生活)を営む兼業農家です。コツコツ株を育てて収穫(優待ゲット)を楽しんでいます。実るほど頭を垂れる稲穂かな。

フジオフードシステムとシステムリサーチの株を売却

1/6の大発会では、中東情勢の緊迫により、株式市場は全面的に大幅安となりましたが、1/7はリバウンドで全面高となりました。

フジオフードシステムとシステムリサーチの株を売却しました。いずれも昨年、株式分割があった銘柄です。保有していた株が分割で増えました。その増えた株のうち株主優待に寄与しない分は、実りのない株となります。実りのない株を売却して資金に変えて、また違う株を購入して田んぼに植えたいと思っています。

 

フジオフードサービスの株を売却

「毎度おおきに食堂」「えびのや」「フジオ軒」等で使える食事優待券がもらえる銘柄です。100株保有で年間6000円分、300株で年間12000円分、1000株で24000円分になります。私の保有株は400株でしたので、100株売ったことにより、キリの良い株数300株になりました。売却単価@1,802(購入単価@1,024)

この株は、妻の田んぼにも先日植えましたので、今年はダブルで収穫ができるようになりました。収穫期が楽しみです。

 

②システムリサーチの株を売却

元々は100株を田んぼに植えてたのですが、放置していたら、分割があり200株になりました。ここは、QUOカードがもらえる銘柄です。分割前100株に対して2000円分だったのですが、次からは、分割後の100株に対して1000円分になるようです。

要するに、増えた100株は株主優待には寄与しない株になってしまいました。というわけで100株を売ることにしました。

売却単価@1,812(購入単価@716)

株価は、購入時から大分上がっていて、200%を超えています。ということで分割で増えた分の株の売却で、元々の調達にかかった分をすべて回収ができたことになります。田んぼに残った分は全て、浮いた分になります。理想的な形となりました。

 

株式分割で増えた株を売却した資金で、新たに株を買っていきたいと思います。今欲しい株が色々とあるのですが、資金が限られているので、候補を絞っていこうとしています。今ですと2月優待、3月優待が候補になるのですが、いろいろ銘柄がそろっていて誘惑されて困ってしまいます、、、

ただ、中東情勢もあり、大きく値が下がる局面をむかえることになることを想定しています。ピンチではあるのですが、安く買えるチャンスでもあるので、慌てずじっくり状況を見極めながら進めていきたいと思います。実る田んぼは、株の売却益よりも、株主優待品(収穫物)を増やすことを目指してやっています。社会情勢がどうであれ、どっしり構えてやっていきます。