実る田んぼの株主優待ブログ

サラリーマンと実る田んぼ(株主優待生活)を営む兼業農家です。コツコツ株を育てて収穫(優待ゲット)を楽しんでいます。実るほど頭を垂れる稲穂かな。

フリューの株を売却、不二電機工業とカネミツの株を購入

中東情勢の不安がありながらも、直近の懸念は後退しているようで、1/10の株式市場も値を上げました。

 

①フリューの株を売却

フリューの株が急騰していたので、すかさず売りました。理由はよくわかりませんが突然15%を超える値上がりとなりました。

売却単価@1,230(購入単価@1,101)

フリューはプリクラ機器のメーカーです。QUOカードの優待がある銘柄でした。

昨年、株主優待の変更があり、優待を受けるには500株以上の保有が必要となりました。私は100株しか保有していなかったので、優待を受けることができなくなってしまいました。私は、収穫できなくなった株に興味はないのでないので、タイミングを見て売却をしようと考えていました。ただ、株価の水準が買値を下回る状況が続いていたので、塩漬け気味にしていました。そんな中での急騰、ほんと有難いです。売却後も値は上がっていますが、特に後悔もなく大満足です。

 

②不二電機工業とカネミツの株を購入

少し資金ができたので、高配当かつ優待がもらえる銘柄を購入しました。どちらも、QUOカードがもらえる銘柄です。

・不二電機工業 100株 購入単価@1304 (権利月 1月、7月)

・カネミツ 100株 購入単価@773 (権利月 3月)

最近、QUOカード優待の銘柄の売却が続いていたので、それの穴埋めをする形となりました。利回りとしては、アップしています。

また、権利月が1月の銘柄は保有していなかったので、今回の不二電機工業は初めての1月優待銘柄になります。収穫できる月が増えるのは非常にうれしいです。収穫期が非常に楽しみです。

 

中東情勢の懸念があり、予断を許さない状況が続きますが、値が大きく乱高下する絶好のチャンスでもあるので、しっかりと状況を見極めながら実る田んぼを拡大させていきます。株の売却益よりも、株主優待品(収穫物)を増やすことを目指してやっていきます。今は収穫期に向けての大事な手入れの時期です。